シロアリ駆除(福岡市・糟屋郡・福津市・
古賀市・宗像市周辺)のことなら
アイエ株式会社(旧藤野白蟻)へ
シロアリ駆除(福岡市・糟屋郡・福津市・古賀市・宗像市周辺)のことならアイエ株式会社(旧藤野白蟻)へ 〒812-0068 福岡市東区社領2丁目21-27
  • ホーム
  • お家を守るシロアリ予防

お家を守るシロアリ予防
シロアリ被害にあわないための予防方法をご紹介

シロアリ被害にあいやすい住宅の特徴

シロアリ被害にあったことがない方にはなかなか想像しにくいと思いますが、九州地区のシロアリ被害率は、築15年未満の木造住宅で11.8%であるのに対し、築16年以上の木造住宅では、22.54%にのぼります。(出典:日本しろあり対策協会/機関誌しろあり 2015年4月参照)

温暖な地域を好むシロアリ。そもそも福岡県では他県と比較して進みやすい環境が揃っており、福岡県で木造住宅(築年数が16年以上経過している)お住まいの方は、シロアリ被害に合う可能性が他の条件と比較して高いといえます。

築年数が経過するほどシロアリ被害にあう確率が高まってしまう原因として、3つのことが考えられます。

シロアリ予防の
効果年数(5年程度)

昨今、ほとんどの新築住宅でシロアリ予防が施工されます。しかし、シロアリ予防の薬剤が効果を発揮する期間は約5年なっており、再施工(定期的なシロアリ予防実施)しないケースが多いことから、築年数の経過とともにシロアリ被害が発生しやすいと考えられます。

再発しやすい
傾向がある

シロアリ被害が発生した建物では、駆除を徹底して行った上で定期的な予防が必要です。しかし、駆除時にシロアリが残ってしまう・予防を定期的に実施しないことが原因で、同じ建物にシロアリ被害が発生しやすくなるのです。

シロアリ被害からお家を守る予防方法

シロアリ被害が発生してしまった場合には、まず、徹底して駆除することが大切です。同時に、シロアリ予防を実施、その後1年に1度の点検を実施しながら、5年毎に予防を行うのが理想です。

予防の工事方法

  1. 薬剤散布施工
  2. 点検管理施工(ベイト工法)

一般的に言われる工事方法は上記の2つです。
アイエ株式会社では薬剤散布施工(バリア工法)・点検管理施工(ベイト工法)を実施しています。

薬剤について

利用する薬剤について詳しくお知りになりたい方は、お問合せいただくか、無料診断時に詳しくご説明させていただきます。

薬剤の選定基準

日本しろあり対策協会の認定薬剤だけを使用します(日本しろあり対策協会から認定された団体だけが使用でき、市販されておりません)。当社が利用する薬剤の安全性や効果については、長年に渡るサービスで実証されております。安心してご利用ください。

予防の種類と価格

シロアリ発生予防 2,000円/m2(税別)

この先5年間のシロアリ被害を防ぐための予防工事料金です。ご自宅の平米数(または坪数)に応じた明朗会計です。
追加料金は一切ございませんし、ご説明の際にはわかりやすく写真や動画を利用して状況をご説明いたします。

お客様の声

アイエ株式会社へのご相談・ご依頼は、お電話またはメール(お問合せ)にてお願い致します。被害状況を確認し、適切なご提案ができるよう最善を尽くします。当社のことを詳しくお知りになりたい方へ、来店によるご説明も受付けておりますので、お気軽にご利用ください。