シロアリ駆除(福岡市・糟屋郡・福津市・
古賀市・宗像市周辺)のことなら
アイエ株式会社(旧藤野白蟻)へ
シロアリ駆除(福岡市・糟屋郡・福津市・古賀市・宗像市周辺)のことならアイエ株式会社(旧藤野白蟻)へ 〒812-0068 福岡市東区社領2丁目21-27

シロアリトラブル Q&A

Q. 羽アリは、どうしてこんなに大量発生するのですか?

羽アリが大量発生する理由は、新しい巣を創設するための行動です。現在のシロアリの巣やその周辺から、新しい巣を造るため羽アリが対になりに飛び立つ現象を雄雌群飛(スオーム)と言います。

新天地にたどり着いたシロアリは、羽を落した雌が、雄を誘引する臭いを出し始めます。その臭いに誘引された雄は、雌の尾っぽに頭をくっつけて2両連結の電車のように営巣場所を求めてはい回り、隙間に入り込み産卵の準備を始めるのです。

羽アリは1-2週間のうちにその日の気温や風の状況によって、数日に分けて出ます。
その期間を過ぎるとピタッと出なくなります。但し、羽アリが出なくなる=シロアリがいなくなった・・・ではありません。羽アリが出るということは、シロアリの巣があって大量に生息していることを意味します。
そのままにしていると今後益々被害が拡大すると考えられます。

シロアリの巣の中の中には

  • 1対の 王/女王(産卵)
  • 数匹の 副王/副女王(女王・王が万が一の時の補充要員)
  • 大量の生殖虫(のちに羽アリ)
  • 大量の兵隊(警護)と働きアリ(餌の調達ほか)

が存在します。

出てきているのは生殖虫だけで巣の中には大量のシロアリが残っているという事です。
そのシロアリが家の木材を食べていると考えられるため、巣の場所を特定し、巣ごと駆除する必要があります。ただ、巣の場所は通常壁の中や、床下或いは天井裏など見えない場所が殆んどなので、なかなか施主の方が特定することは難しく、プロに相談することをお勧めいたします。

室内で見かけた羽アリの対処方法は

室内に侵入した羽アリは市販の殺虫剤で駆除するか、大量の場合は建物を汚すので掃除機で吸い込む方法で処分すれば、掃除機の中で殆んど死んでしまいます。